2017年06月28日

ケンコー・トキナー、カメラやタブレットを包んで保護する「包 ラップクッション」新柄を発売

株式会社ケンコー・トキナーは、カメラやタブレットを包んで保護する「包 ラップクッション」の生地と柄を変更した新モデルを発売した。

同製品は、カメラやタブレットを包んでゴム留めするだけで機材を傷や汚れから保護できるグッズ。隅の三角の生地には、クリーニングクロスに使われる生地を採用しており、液晶画面の清掃にも利用できる。

今回発売した新柄は、CP+2017のケンコー・トキナーブースで実施されたアンケートで人気の高かった柄を採用している。また、これまで販売していた「デニム」柄もリニューアルして、「Newデニム」として発売する。

新柄は、従来モデルに比べて薄手の生地を採用しており、よりスマートに機材を包めるようになった。ラインアップはSサイズ(310×310mm)とMサイズ(460×460mm)の2種類を用意している。

☆出典は:https://gunosy.com/articles/RjLHd
posted by Murakawa at 07:21| Comment(0) | 新製品情報

Windows 10マシンが何故かインターネットに繋がらない......そんな時の最終手段

設定を見直してもダメならアンインストールしてみるのもアリ

パソコンやスマホだけでなくタブレットや家電まで、インターネットにつながるのが当たり前になっています。それだけに、LANが使えないというのはかなりの大ごと。Windows 10のアップデート、ドライバの更新、ネットワーク設定のカスタマイズ、セキュリティソフトの変更、ルータの故障など、LANが使えなくなる原因は数多くありますが、一番困るのが「気づいたら、LANが使えなくなっていた」というものです。
Windows 10を便利に使う秘技・連載まとめページ

設定をいじっていたなどの心当たりがあるならまだマシですが、本当に何の心当たりもない場合があります。LANのリンクランプは点灯してるし、アダプターの設定もおかしなところが見当たらないのに使えない場合は、お手上げとなってしまいます。

これ以上はもうどうしようもない……そんなときは最終手段として、ネットワークアダプタをアンインストールしてみてはどうでしょうか。アンインストールといっても物理的に取り外すのではなく、デバイスマネージャから「デバイスのアンインストール」でOSから認識させなくするだけです。その後、「ハードウェア変更のスキャン」をクリックし、ネットワークアダプタを再インストールすると、LANが使えるようになっていることがあります。これでもダメな場合はアンインストール後すぐに再インストールせず、一回パソコンを再起動して様子を見るのもいいでしょう。

やっていることはネットワークアダプタ設定の強制的な初期化なので、この方法で必ずしも直るわけではありませんが、経験上、何度かこの方法で復活したことがあります。あきらめる前の最後の手段として、試してみる価値はあるでしょう。

▲「デバイスマネージャー」を開き、「ネットワークアダプター」から使えなくなっているデバイスを右クリック(ここでは有線LAN)。「デバイスのアンインストール」で、一旦削除する。

☆出典は:https://gunosy.com/articles/RPbqL
posted by Murakawa at 07:19| Comment(0) | 新製品情報